スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

継続は力也

2012.12.20 11:42|中学受験
not リキヤ。タイトル。

本音をWWWに吐き出しているおかげで暗黒面には落ちずに済んでいる(と、思う)今日この頃。
なぜこうなってしまったのかと考えて、現時点での息子には受験は早過ぎたのだ、という結論に落ち着いた。
自主性も自律性も、受験生として必要なレベルに到達するにはもっと時間が必要みたいだ。
足りない部分を家族で補えることが出来ればよかったが、その判断を誤ってしまった。
最初のうちは順調だった。わたしも夫も忙しくなり、目が届かなくなった結果がこれ。現状。
学校の教科書の管理も満足にできない。道具箱の中はゴミだらけ。筆箱の中には細切れの消しゴムと乾かしたのりの残骸。通塾バッグの中には空のペットボトルが2本と、買い食いしたであろうお菓子の空き袋がたくさんあった。
教科分用意したファイルボックス、ゴミ箱だってすぐそこにある。どこになにがあるのか、把握しないで後で困るのは自分自身なのに、面倒くさいを最優先。
今、この時期になってもこうなんだもの。親が手取り足取り確認しなければならなかったんだ。
頑張って終えた課題もどこに置いたのかわからない、探せない、見つけられないまま未提出。そんなことが続けば先生からの信頼だって失って当然だ。わたしが尋ねたところで「出したよ」の一言で済ませてしまう。そうやって平気で嘘をつく。そんな嘘、結局自分が困るだけの嘘なのに、子供だから気付けない。

受験生としての自覚を小学生が持つのは難しい。だからこそ、合格するのはそれが可能だった子供たちだ。
志望校の求める理想の生徒像はとても大人びている。

継続できなかったのは息子ではなく、わたしだ。わたしが息子を過信した。夫は息子を過大評価した。
息子は神童でも天才でもない。ありのままで合格したいだなんてムシが良過ぎた。
志望校に落ちれば地元の中学へ進学し、高校受験をすることになる。3年間かけて、受験生として必要な心得も習得しなければならない。その頃にはきっと、積極的な親の介入を拒否するようになるのだろう。

入試まで、今日をいれて45日間。わたしはわたしのできることをしよう。

中学受験で志望校へ合格するというのはすごいことだ。受験生の親を経験している今、本当に心からしみじみと思う。みんなよくやってる。本当にえらいと思う。
息子が残念な結果になったとしても、責めるようなことではないんだ。だからこそ頑張ろう。今もてる全部で頑張ろう。

こんな気持ち、縁起でもないって払拭してしまえればよかったけれど、そんな風に手放しで受け入れることはきっとできないのだと思う。これはこれで、別にわるいことじゃないって、そう思いながら、親としての、自分自身のために書いた。
スポンサーサイト
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

残り7週間をきりました

2012.12.20 00:02|中学受験
前回のエントリーで勇ましく食らいつく宣言したものの、奥歯に力が入りません。
一気に三桁ですもん。ハハハのはぁー。
過去問もひどいぜ。合格点に届く気がしないぜ。
時間配分てどうしたらいいっちゃろー。もー。もーーーーー。

塾の面談以降、受験に向かい合えません。希望を思い描けません。
と、同時に、地元中学校に対する意識ははっきりしてきました。
通う可能性大!っていう。
地元中の制服を着る息子を想像したりー
高校受験のための勉強は通信?通塾?どうするの?とか考えてみたりー
あーもう知らん!と思ったりーーー

はああああああああああああぁー。

先週末の模試の結果は、今月中に届くのでしょうか。
いやもう、今さら順位とか気にしたってしょうがないんだけどね!
わかってる!大丈夫!

今日は過去問3回目でした。作文、4行でタイムアウトです。あはっ☆ミ
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

今が11月ならよかった

2012.12.11 23:49|中学受験
それでも遅すぎるくらいだけれど、でもせめて、せめて今あとひと月猶予があれば。
はあ。

本日も塾の宿題だけで終わってしまいましたとさ。
この調子で本番を迎えかねないなんて、これを無理ゲといわずになんというのか。
作文に2時間半とかおかしいでしょう。おかしいんですよ。これで適性検査受けようとしてますよ。
マゾじゃないので耐性ないよ。ああもうほんとにどうすれば!!
しかも字が汚い!!!
これからはね、モチベーションの勝負になります。
「絶対に入りたい!」という子が1点差の勝負を制します。
最後まで諦めなかった親子の勝利なんですよ。
つまり、最後の最後まで知識を膨らませることを
諦めなかったご家庭が合格切符を手にします。
過去問、分析していますか?
志望校は過去問を踏襲すると言っていますか?
模試の合格確率は参考にはなるものですが、
やはり受験は模試の問題ではなく、過去問から出るんです。
(中略)
過去問をやってみて、正答率を比べてみて、
どこに努力が足りていないのかは確実に分析できていますか?

7割の得点を狙っていくために、今、何をやらなければいけないのかを模索し、
対策を立てるのは母の仕事です。
子どもは出来ません(スケジュールをこなすだけで手一杯だから)。
浮かれている場合ではないんですよ。
必死にならないと。

もう自分ではこんがらがって、何をどうすればいいか解らないならば、
塾に行ってください。
先生にすがりついて、受からせて!って発狂しないとダメですよ。

お嬢さんには「いける、いける!!大丈夫、大丈夫!!」って鼓舞して力づけながら、
一方で自分自身は発狂しながら、対策を練る。
以上、「ここに来て、合格率20%になりました〜」という、あれ?わたしいつのまにおメール出したのかしら??っていう精神的一卵性双生児のようなよそのお母様に宛てた叱咤激励文より引用させて頂きました。今週末の個人面談で、わたし発狂いたします。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

過去問に辿り着けません

2012.12.11 00:52|中学受験
塾へ過去問の作文問題だけ添削をお願いできないかとお伺いをたててみましたが、やんわりと断られてしまいましたとさ。ギギギ。
そして今日も過去問はできませんでした。類題を解く時間もありませんでした。
明日の放課後は学校に残って家庭科の課題をするんですって。
せめて母が帰宅する18時半までには学校と塾の宿題を終わらせておいてほしいものです。切実に。
明後日は過去問に付き合うために休みをとっていたというのに、なぜか塾へ行かなくてはいけないと。
なぜ。
息子に尋ねても「さあ〜?」と間抜けな返事のみ。模試の結果がアレすぎたせいですか?
それとも宿題を忘れてばかりだから?昼寝して塾をさぼったから?
思い当たる節が多過ぎていやになります。

そして眠いです。ふぁっきん繁忙期。ふぁっきん師走。

ああもう家庭科。得意でもないのになぜ複雑なことに手を出すのだ。うちにはミシンもないというのに。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

覚悟完了

2012.12.10 01:23|中学受験
寝て起きて心機一転。昨日の日記を読み直してみてヒステリーを猛省しました。
泣くなよ自分。ハズカシイ。

今日の息子。日特後、夕食まではもっていた集中力も22時にはぷつりと切れて、寝落ちにて終了。
語句プリントの直しに時間がかかりすぎて、適性1と銀本までは手が回りませんでした。

明日も塾。帰宅後は塾と学校の宿題に、今日できなかった銀本か適性1の直しをプラスできたらいいなあ。
ほんとは過去問をがーーーーーっとやりこむ時期だとは思うんだけどね。
塾の宿題でいまだにあぷあぷ。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

受験生になんてしなければよかった

2012.12.08 23:14|中学受験
このブログの最初のエントリーに「模試はB判定」と書きましたが、
今回はBでは済まない結果になりそうです。この時期に過去最低の順位。この時期に……。
来週にある塾の個人面談が恐怖です。行きたくないです。

4年生の2月から通塾を始めたけれど、無駄にした部分のなんと多いことか。
それを今日思い知りました。あまりの馬鹿馬鹿しさに母号泣。
そんなことしてる場合じゃないのに。

もうね、もう冬期講習も正月特訓も振り込んじゃったしね。
明日は日特5時間だしね。突っ走るしかないじゃない。
そうだ。もうそういう時期なんだ。頑張るしかないんだよ。母さんも。

息子に対する苛立ちは治まらないけれど、少しでも前進しないと。
ああもう、また泣きそうだ。


今週できたこと:過去問1年分(解き直しはまだ;)

残り:8週間
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

過去問

2012.12.05 23:20|中学受験
下校後、5年前の過去問にトライ。
注意力散漫に感じる場面もあったけれど、頑張っているのは伝わった。

……得点は厳しいものだったけど。

記述下手も相変わらずで、時期も時期だし、効果的な勉強法をみつけないとヤバイです。
というか、過去問の感触からいえば、このレベルでよく模試の順位がだせたな、と。
うーー記述ヤバイヨー><。

今日の結果見てもへこたれてないのが救いかな。救いなのかな><
せめて設問条件だけはクリアしていこう。
惑わされるな流れるな!本番まで、残り8週!集中していこう!がんばれ!>>息子
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

入試本番まであと2ヵ月

2012.12.03 01:04|中学受験
某公立中高一貫校を目指している我が家の小6男子。
過去受けた模試はすべてB判定ですが、私立併願ナシで挑みます。
残された時間でどこまでやれるかはわかりませんが、受験生の親として精一杯頑張る所存です。

という決意表明と、おもてに出せない不安を吐露するためにはじめたブログです。

母も覚悟を決めなくては。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。