スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

リバウンド

2018.09.24 01:57|母日記
今月二度目の三連休に入る前、ふとコンビニで見かけたプレジデントの特集が "「高校・大学」実力激変マップ" だったので立ち読みしました。



(一流校vs二流校vs三流校)◎人生のオトク比較
清々しくゲスい。

レビューを見るとビジネス誌界隈では慣例的な特集のようで、少し前の東洋経済でも「ザ・名門高校 校風、進学実績、人脈の大研究」という特集が組まれていました。

なるほど、序列だいすきか。
21世紀も学歴マウント大会が大人気なわけだ。


そもそもどんな層が購入するんだろうと検索したら2017年に女性部下に対する「セクハラにならない誘い方・口説き方」という記事を掲載して炎上していたのを発見。また、ネット上にアンケート結果として記載されていた主な読者層は40代男性でした。へぇー^^

いけないいけない、こんな殺伐とした気持ちでは!

というわけで、読書の秋よろしく、笙野頼子『母の発達』を読み返しておりました。
表紙裏に踊る "空前絶後の言語的実験を駆使して母性の呪縛を、世界を解体する、史上無敵の爆笑おかあさんホラー" という煽り文句に嘘偽りなく、アシッドな文体で虚実ないまぜに語られる母の縮小、母の発達、母の大回転音頭よ……

幻想を超えた幻覚と混沌の中で「子はなくとも母は母」「未婚の主婦」というパワーワードを散りばめながら確実に読者をえぐってくるこの感じ、危機感を覚えた身体がドーパミンとかアドレナリンとかじゃんじゃん出してる、そんな実感すら湧いてきます。
しかもこのセリフ、おかあさんが言うのよね、、さらっとね、泣ける;;

"母になれなかった母" と "母にならなかった娘" が行う初めての共同作業は奇天烈ドープな珍妙さと狂気の沙汰の紙一重なのに、いやもうその両方かもしれないのに、娘である者にとってはその切実さが痛いほど伝わってきてしまう。可笑しくてたまらないのに泣けてしまってしょうがない。

まず、お母さんらしいおかあさんを、センメツすんのや。それからあるべきお母さん白書をソウカツするのや。それでな、もともとからあったお母さんを全部カイタイするのや。

笙野頼子 『母の発達』 P.69より抜粋 )


読み終えてくるくる回って、こうして感想を書いたらちょっとずつだけど元気が出てきました。読後に訪れる爽快感は今現在母であるかどうかに関わらず、娘であるすべての人におすすめです。
これで気分よく眠れるよ。いぇい
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。