スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

理想の受験生

2018.10.04 17:35|大学受験
予備校が冬期講習のアップを始めてきた今日この頃、いかがお過ごしですか?
わたしはダメです。とてもダメです。
夏を終えて以来ずーーーーーーーっとびっみょーーーーーーーーーーーーな面持ちが続いている息子も、たぶんきっとダメよりです。

クラスメイツの推薦状況が小さなBGMの日々、気にしてるつもりなどなくとも地味に堪えると思います。母も噂話を笑顔の仮面で切り抜けるスキルを磨き中。

息子が己の受験に向かって猪突猛進邁進しているのならばいざ知らず、気付いた時すでに遭難状態という会話のなんと多いことか……ザ・不安。
確かな手応えのないままに、それでも信じてやるしかないという現状。本当に、それでも信じてやるしかないのかな。

息子の進捗を窺う限り今は学校関連の比重を高めに推し進めている様子。受験対策に迷いが生じているからこそ余計にとりあえず今できることをしているのでしょう。しかし中学生の頃とは違って、高校は文化祭を終えても卒業制作が待っています。(※息子校)
卒制に関する話も、わたしから見れば超絶無謀な夢物語のように感じてしまう。それいつどうやって作るつもりなの???っていう。
しかしそれを伝える術はなく……><ああああ~~~><。

よその誰かと比べてみたってどうにもならんし子供からみれば愚の骨頂、堪ったものではないでしょう。わかってる、これは悪手です。だから息子に伝えたりはしません。けれども気になってしまう。
志望校まで明らかにしている"受験垢"なんて普通じゃない、確かな手応えによる自信のあらわれに他ならない、寧ろ受験垢という体裁を借りた牽制かもしれない、、、という半ば被害妄想のような惧れを抱きながらもついついついつい見てしまう。

そして盛大に落ち込んでしまう

中学受験のときも高校受験のときも同じような行動をとって母ひとり勝手に落ち込んでいたっけな。中受なんて優秀な子の体験談を真に受けて息子に発破かけたりもしてた。
これまでだって何度も何度もこれはわたしの受験ではないと言い聞かせてきたのに、どうして見守ることに徹していられないんだろう。
息子との会話の中からも不安の種を拾い上げてしまう。浪人だって覚悟しているはずなのに。

頭ではチガウと理解できていると思いながらも、ついつい息子への評価を自分自身への評価のように受け取ってしまうことがある。特に不評や批判はそう思いがちだ。受験垢を名乗る顔も知らない受験生の日々から想像した、存在すら不確かな自律した高校生のことさえも羨ましいと思ってしまう。ほんの断片を都合よく膨らませた、わたしにとっての理想の受験生だ。

人生の岐路が本当に苦手です。自分自身のことはもちろん、家族のことでも狼狽してしまう。
つーか人生100年の時代とか言い出したくせに最初の20年に詰め込みすぎなんじゃないの?誰だよニンゲンの生涯を設計したやつは><

子は子!親は親!と自分の趣味にでも打ち込めたらよかったけれどマルチタスクじゃないので無理でした。母の資質に乏しスギ;;
不惑の四十路は正に幻、勝手な幻想ミナゴロシ!長い人生まだここは道程、信じていたい息子の攻勢 (お母さん 心のライム)
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。