中学生の携帯事情

2013.05.04 20:17|母日記
息子の居ぬ間に夫と口論に

禁止から入るのではなく、どう使えばいいのかを自分で学び取って欲しい
という息子の自主性を尊重したい夫と、
過去の過ちを繰り返すべからず!と不安の種は根本から排除したいわたし。

中受まっただ中にiPod touchを買い与えfacebookのアカウントまで作った夫。
不合格の原因がそれだけとはいえないけれど、それでもわたしは恨んでいるのです。
今だって自分のゲームソフトを貸し与え、夢中になった息子は3巡目をプレイ中。
全エンディングクリアまで頭の中は攻略のことでいっぱいでしょう。
隠れてプレイするものだから視力検査では再検査通知をもらう始末。
現在の習い事を生涯続けていくならばメガネは邪魔にほかならないのに!

だめだ、この文章を打ち込みながら思い出してイライラしてきた

自分で計画を立て内省と取捨選択を繰り返し、自律できる子供であれば夫のやり方は有効だと思います。
でもそうじゃないでしょう、あんたの息子は
という思いでいっぱいのわたし。
自分の子だもの、そんな風に思いたくないわ。でも今だって放っておいたら一日中ゲームだけして過ごすような子よ。そういう子なのよ。

閑話休題。
そう、携帯。携帯電話を持たすにあたって何を与えるかということで揉めているのです。
LINEがやりたいからスマホがいい、という息子。
携帯はあくまで連絡手段。通話とメール以外の機能はいらないという考えのわたし。
そんなわたしの考えを覆すようなプレゼンを息子に期待している夫。

もうね、本当に面倒くさい。夫が。

フィルタリング駆使して与えるスマホになんの意味があるというのか!
わたしにはまったくわかりません。基本料金はしっかりスマホ仕様だしさー。
ガラケーにしたってネットブラウザとかワンセグとかまったく必要としていないのに、なんでこう余計なもんばっかり!キッズケータイは通話やメールに関する制限が極端すぎて使えないし、携帯会社まで腹立たしい。
いけない、また話がズレた。

わたしとしては、携帯はガラケー。LINEは今後開かれる教師と父兄の茶話会なとで情報を仕入れつつ,息子が自制して扱えるならばiPodで家の中の使用を許可、と考えているけど、夫はわたしの計画を独善的だといって気に入らない様子。

息子曰く、「みんな」やっているというLINE。「みんな」って誰よ。具体名をあげなさいよ。と言うと面倒だからもういいと話を有耶無耶にして行ってしまう。
同小ママにはリサーチ済みで、スマホを持たせてる家はゼロなのを知っている。
どうやら中学ではなく、習い事の後輩のLINEを見せてもらって興味を持ったようだ。
だいたい、LINEそのものに懐疑的なのですよ、わたしは。
しかし夫曰く、連絡ツールは使用者数の多いものでなくては無意味でしょう、と。
そうね。そのとおりね。
でもLINEしかりfacebookしかり、「みんな」やってる☆を合い言葉に有無を言わさずアドレス覗いて紐付けしてご丁寧に視覚化までしてくれるサービスがいいものだとは思えない。てかもうぶっちゃけ気持ち悪い。skypeとtwitterは使っているけど、こんな気持ち悪い挙動しないのに。

はー

わたしがどう思おうとそれはわたしの考えなので、常に賛同が得られるとは限らない。
でも、小学校でも中学校でも毎年ネットに関するセーフティー教室が開かれ、SNSでのトラブルが取沙汰されている。それならいっそ学校でルールを提示してくれたらいいのにと思う。
校門を出たら管轄外。家族のコミュニケーションは携帯電話で容易に分断。グループチャットで疑似教室。

他所は他所!なんて、もう通用しないのでしょうか。長いものに巻かれるのが得策?
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad