中学生とインターネット、思春期男子あるある

2015.09.29 19:08|息子観察記
世間では1995以降の世代をネットネイティブと呼んで持て囃すけれど、保護者としては疑問もいっぱい。だって我が子の閲覧履歴なんてゲーム攻略サイトとエロサイトですもん。

なんて、開き直っている場合ではなく。

そう、見てたんですよ。エロサイトを。年齢制限が設けられているアダルトなサイトを。息子が。15歳が。

もーお母さん大ショック。

こんなことでは動じないだろうと己を過信していただけに、ショックを受けたという事実さえもショックというね。故にひとりでは抱えきれずにワールドワイドな大海原にこうして吐露とかしちゃうんですよ。ザ・動揺。

息子が個人のネット環境を手に入れたのは中1の夏のことでした。
結局薬局放送局、周囲がスマホに流れていくのに倣い、我が家もiPhoneを買い与えたのです。中学生とスマートフォン。オーバースペック甚だしいです。
そして訪れるスマホの取り扱いを巡っての、ルールとウソの熾烈な攻防。最終的には機能制限のフル活用という結末に落ち着きましたが、いやもうほんと、スマホの意味ないよね!!!っていう。
こんなつまらない対処法を取られざるを得ない己のふがいなさを省みてくれるならまだしも、ならば別の手を、という方向にやる気を出してしまうあたりが息子が息子たる残念な所以です。

息子のスマホに関してはSafariは許可されたURLのみ接続可能、iTunes StoreとApp Storeも許可制にしました。Youtubeは入れていません。そして就寝時の自室への持ち込みは禁止です。

そしたら息子、テレビのYoutubeが使えると踏んだのでしょう。「あなたへのおすすめ」にエロアニメが並んでいたときのわたしたちの気持ちを想像してみて下さい。(※息子の自室にはテレビはなく、リビングのテレビです)
家族揃い踏みでのちょっとした羞恥プレイですよ。しかも息子本人に留まらず、父も母も笑うしかないという微妙な空気。
けれどもそこはYoutube、あけすけな動画は公開されていないので笑い話で終ったのです。

そんな彼が最後に辿り着いたのがWii Uでした。
DSのときも思ったけれど、ほんっとブラウザ機能いらない
ニンテンドーは家族の団欒を支持してると信じてたのに

いやもうほんとに、単にわたしが迂闊だっただけなんですけどね。
すべてを禁止にしたくない、という夫の考えのもと、使用頻度の高い携帯以外は機能制限をかけていません。
ただしゲーム類はリビングで管理し、家族全員が使用できるという建前をとっていました。夫やわたしはほぼやらないので、実質的には息子のものです。ただしルールはあるのです。
けれども部屋を見回すと、あるはずのWii Uが消えていた、と。

はー、げんなり☆

電源入れて速攻現れる肌色の画面よ……
そうか、そうやって虎視眈々と母が油断するのを待ち構えていたのだね。そうまでして成し遂げたかったのがエロサイトへのアクセスなのだね。

でもお母さんなので、帰宅した息子には「Wii U持ってたでしょ!出して!」とだけ言って回収しました。
息子もわたしが電源を入れたとは思っていないようで、てへぺろなノリですぐに持ってきましたとさ。
まー見ちゃったんですけどね!ごめんな!!!!!

就寝時間や勉強時間を削らずにメリハリを持って行動していれば、スマホにだって禁止事項なんてなかったのです。
しかし親が寝静まるのを待ってゲームやネットにのめり込むのでは自由にさせておけません。
無論、我が子が欲望に忠実なだけで、勉学や交友にネットを活用している中学生だって大勢いることと思います。
ネットの有用性は理解しているつもりだし匿名性に問題があるなんて微塵も思っていないけど、合格圏外である現状すら把握できていない息子です。ネット環境を与えても堕落する未来しか見えませーん。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad