将来の話

2015.10.21 20:25|息子観察記
先日、アクロバット中に失敗してしまい首を痛めてしまった息子。
眠ればよくなると期待していたのでしょうが翌朝も痛みがとれず、不機嫌なまま登校しました。練習を終えて帰宅し、「痛いけど平気」という息子を接骨院へ。
診断結果は打撲のみで、親子ともども一安心。24日までは毎日通院することになりましたが良い安心材料になったようで昨日も今日も思う存分跳び回れたようです。

毎日ノリノリでその日の練習報告をしてくれるので、ドーパミンやセロトニンやβエンドルフィンが脳内を駆け巡っているのでしょう。
相変わらず受験や勉強という単語を排除した日々が続いておりますが、今のこの楽しい時間がのちの本気に繋がるって、お母さん信じてますからね^^

勉強が話題にならないだけで家族の会話も弾みます。
進路→受験→勉強の流れにならないせいか、息子がなにをどう見てどう考えているのかを積極的に話すようになりました。進路調査票を置いての家族の会話ではいつも歯切れが悪いのに、その場で流れているテレビの話題や友人間で流行っている音楽や本、漫画の感想から広がる会話の中では、ごく自然に息子の今や将来の話に繋がっていくのです。
いや、今までだってそういう会話は多々あったけれど、わたしが着目できていなかったんだと思います。

今現在は将来について具体性を持てなくとも、より多くの選択肢を持つことで未来の自分に将来を委ねることができる。だから現状進むことのできる一番高偏差値の学校を目指すことが将来の幸福への道筋になるのだ。と、思っているし、息子にもそう言ってきました。中学受験を決意した理由のひとつでもありました。

でも息子、将来やりたいことは薄ぼんやりといてるけれど、今やりたいと思っていることはたくさんあったんです。息子は「今」だったんですね。
自分だって過去、10代で出合えたからこそ心に響いたモノやコトがたくさんあったのに、母親になったわたしは息子を急かしてばかりいるな、と少し反省しました。
それでもきっと、放っておいたら興味のあることしかしないだろうし、わたしが息子の話を冷静に聞けたのも、受験を控えた限られた時間の中で「今」やりたいこととして話してくれたからだと思います。
今やりたこと全部箇条書きにしてみて!って紙渡したら、絶対にゲームやカラオケって書くだろうしね  それは「今」じゃなくてもいいじゃん ていうね。

折しも今日はドクとマーティJrがやってきた未来です!今が未来をつくることを忘れずに、人生の時間を有意義に過ごしてほしいし、わたし自身もそうありたいと思います!
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad