併願優遇は使いません

2015.11.08 00:16|高校受験
11月の第一週は三者面談週間でした。
わかっていたけど現実は厳しいですね><。

まず進路について。
息子の第一志望は公立校です。併願予定の私立は3校をピックアップしました。
本当は併願優遇で確実な押さえを作っておきたかったのですが、現在の息子の内申&偏差値では希望する学校に程遠く、断念せざるを得ませんでした。
「併願優遇は使いません」というよりも「併願優遇は使えません」が正しいですね;;
ちなみに第一志望の公立校も模試の合否判定は20%です><

名前を挙げた私立の内訳ですが、”第一志望合格を念頭にしっかり受験勉強をしている”と仮定して、
①志望校の偏差値より+2の大学附属のチャレンジ校、
②志望校の偏差値より-3の実力相当校、
③志望校の偏差値より-5の安全校、
となっております。
が。
現状では③が実力相当校、③の学校の一番下のコースが安全校という有様です。
内申と今後の模試の結果次第では①の受験を見送ったり③のコースを変更するつもりである旨も担任教諭にはお伝えしました。
「その場合、第一志望の公立校はどうなさいますか?」と問われたので、絶望的なようなら12月の三者面談までに第二、第三希望まで考えておきますと回答。
先生からみても無謀な内容なのでしょうね。わかってますよ;;

現状では無謀なようでも息子が現在進行形で頑張っていますから!!!と言えればよかったんですけどね、頑張りも全く足りていないのです。ガンチャートを作ってから10日が経ち、進捗状況を確認してびっくり。
「死ぬ気でがんばる」などという抽象的な表現で勉強している気になっているだけでした。
気持ちだけ急いて何もできていないなら、最初から何もしていない方がマシなのでは!?!?!?がんばる宣言したことで気を揉んだ分、むしろ損してるのでは!?!?!?!?という感嘆符と疑問符のすてきなハーモニー。
でも志望校を変える気はないんですって。
じゃあ努力するしかないよね!!!

期末テストまでもう2週間をきっています。中間の結果が最悪だったので安泰の教科は何一つありません。頑張れ息子!今、頑張れ!!
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad