家庭教師と個別指導塾、どちらがよいか問題

2015.12.08 21:49|高校受験
中学1年時にZ会を退会し、その後は自学自習の家庭学習でやってきた我が家。
しかし、いつまでたってもどうにもならない英語を抱え、ついに(やっと!!)プロに頼ることとなりました。

入試まであと2カ月しかない今この時期に集団塾へ行っても無意味でしょうし、あたるのは個人指導です。
中学受験時に散々塾をサボってくれた息子なので、我が家の選択肢に上がったのは家庭教師の方でした。しかし検討し始めたタイミングで男子小学生に対するわいせつ行為で家庭教師逮捕のニュース><
また件のTライはもちろん、G研などのカテキョ部門にも問い合わせてみましたが、入試までの限られた日数の中で先生とのマッチングを繰り返す余裕もなく、決まらないことが新たなストレスになる予感でいっぱい。さらに今まで接点のなかった他人が短期間密に家に居るという事態にわたし自身が耐えられるのかどうかも疑わしく、改めて1:1か1:2の個別指導塾を探すことにいたしました。

早速地元にある個別をピックアップ。時間もないので問い合わせ段階で印象の良かったいくつかの塾の体験授業を受けさせました。
その間、保護者は指導に関するエトセトラ及び料金体系などのお話を室長先生から伺います。
ええ、ええ。予想はしてたけど高いね個別!!!
塾によって様々ではありますが、コマ単価がお手頃価格でも入会金や諸経費が結構な額だったり、先生のグレードによる価格の幅が大きかったり……
ただ、今の息子に必要な勉強量を踏まえて計算すればどの塾でも合計費用にそれほどの差はなく、室長先生の経験値が高そうなところへお願いすることとなりました。
なにせスタートの偏差値が34ですからね^q^q^q^q^
それを人並みにするにはそれ相応の時間と労力が必要です。イコールお金もかかります。

それでも決め手はコレですが↓

2015120817020292b.jpg

この期に及んでまだ塾をサボりかねない息子なので;;
いや、さすがにもう覚悟を決めて頑張るだろうと思ってはいるけど、それでも拭いきれない疑念があるのもまた事実。ならばいっそ根本から、そんなことでヤキモキしなくてもよい配慮があるのは有難いことだな、と。

そういうわけで!

ばいばい冬ボ!!また来年!><。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad