スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ Facebook Twitter Pocket Hatena

始まりました、3学期

2016.01.10 22:02|母日記
 あけましておめでとうございます(※松の内は過ぎました) 

三が日のうちに一度くらいは更新したかったのですが入試カウンターを張り付けて、その残り日数の少なさに愕然としたため敢えて自身の内なる声には耳をふさいで過ごしておりました。
残るお正月休みはPTA主催の新年会準備に追われたため一切の余裕はなく、それを終えた今ようやくブログを開いた次第です。
あけおめことよろ。門松アイコンが使いたかったのです。

PTA新年会はそこそこ盛況のうちに幕を閉じ、続く二次会、三次会と保護者の皆様と杯を交わし、みんなで「受験よ、はよ終われ!」と心をひとつにして帰路につきました。楽しかったです。ありがとう
あとは定例の理事会と、そこでの反省をもって携わった業務を引き継ぎ、3年間のPTA役員活動が終了となります。
PTAが関わる次の行事は卒業式なので、もう当事者になっちゃいます。かなC><。

新年会の準備だってトラブル続きで当日まで大変だったのに、終わり良ければすべて良し。
受験生の母なのに、いや、だからこそなのか、行事やその後の打ち上げでものすごくガス抜きさせてもらっちゃいました。何事も楽しんで出来たことが幸いです。

子供に関する様々なこと、進路やその先の将来や、日々の生活、恋愛のこと、そういったすべてを家庭の中だけで解決しようとして子供や夫と衝突してしまったり消耗することが多かったけれど、よそのお宅の話や、よそのお宅での我が子の様子を聞けたことで色々なことに気付くことができました。そういう機会を持てたことがわたしにとってはParent Teacher Associationそのものでした。

仲の良い同僚の口癖はQPのキャッチコピーでおなじみの「愛は食卓にある」なのですが、忘年会や新年会など、会食においても同じですね。
おいしくてもおいしくなくても、同じものを口にして、それをきっかけに会話が生まれるのはよいことだなあと思いました。その間、子供がひとりで食事をするのは如何なものかと思っていましたが、夫が早く帰宅してくれたり、最近では友人とファミレスで過ごしたり、子供は子供の世界を作っていたようです。
そういう子供の生活範囲も、ひとりで子育てをしていたときには不安の方が大きく、子供の裁量に任せるなんてできませんでした。
でもこうやって少しずつ、親の手を離れていくんだなあと。最近しみじみと思います。
親離れの実感、すごいです。うれしいような、さびしいような。でもまだ"さびしい"が優勢のような。

息子は今日、年明け最初の模試でした。
出来はイマイチとの報告を受けたけれど、本人が勉強している姿も見ているし、親はもう、静観して環境を整えてあげることしかできません。
息子に届いた年賀状は、"受験がんばろう!" "受験終わったら遊びまくろう!"ばっかりでした。元日のLINEも通知が賑やかでなにより。

悔いのないように、希望の進路を拓いて、卒業までの残された期間を晴れやかな気持ちで過ごしてほしいと思います。

受験生それぞれが、自身の受験を全うできますように。
子どもたちが幸せでありますように。

ブログを訪れてくださる方もそうでない方も、本年もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ Facebook Twitter Pocket Hatena
関連記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Popular Posts
Archive

Search

Tweet

Ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。