男子高校生の日常

2016.06.27 00:07|息子観察記
高校受験を終え、義務教育に解放されてからというもの、母の使命まで全うしてしまったかのような達成感に包まれてしまい、ブログの存在もすっかり忘れておりました。
あんーなーに一緒だぁったーのにー!!

体育祭も終え、中間考査も終え、今は期末考査一週間前。
あっという間でございます。
奇跡の合格と言わせただけあってすごいですよ。
中間考査、圧倒的クラス最下位です☆彡
受かってしまえばこちらのものと、潔いほどのNO勉で挑んでおりました。そして完敗。英語に至っては学年最下位です。逆に清々しいよ。なんの逆かは知らんけど。

でもいいの。
よくないけれど今はいいのです。

中学受験の挫折を高校受験の成功で払拭し、「やればできる俺」に酔いしれていればいいんですよ。この調子であれば高1の間に壁にぶち当たるのは目に見えているので、それまで好きにしていればいいと思います。
だってもうすでに進級できるのかが気がかりだよ、母は!
赤点じゃなければ大丈夫と思っている息子、痛い目見てしまえばいいさ!
すでに遅刻バッチコイだしね。ほんと愚かよね。課題提出期限守れてないのもあるっていうしね。どうするのかしらね。

高校進学後の交友関係はまだまだ模索中のようだけど、やっぱり地域性ってあるみたい。
息子の中学は行事ごとの打ち上げは当然!という感じで、門限も22時だったのだけど、内申のよい子が多いと評判の今の高校では打ち上げを許されていない子もいるらしく、体育祭の打ち上げも不参加の子がいたとのこと。
わたしが仕事で遅くなる日に、夕飯は友達と済ませてよ、と送り出したら高校の友達は突然の食事の誘いは受けられない子ばかりだったのだとか。
うん、息子嫌われているのかな^q^
最近は土曜日の部活後にお昼を食べに行く仲にはなってきたようなのだけど、それでも男女比のこともあり、男友達に飢えている様子。
帰宅後や休日は部屋から中学の友達の声が聞こえる日々。Skype、LINE、超偉大。
そしてオンゲの毎日よ。

やりたいことがあって決めた志望校、学校自体は楽しいとのこと。
保護者会や進路説明会、懇談会なども終えて保護者同士の繋がりもできたので、母もそれなりに楽しめています。
高校入学時点で先行きも一応ぼんやりと見えている、そんな進路選択だったので、高校生活は本人のやる気に任せ、とりあえず親は、希望の進路のための資金だけはしっかり用意してあげねばなーと。そんなこんなの近況です。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

No title

こんにちは!
受験がんばったんだし、ちょっと休憩ですね。
受験勉強って、本当に疲れますもんね。

Re: No title

すっかりご無沙汰しており、もう拝見されていないかと思いますが
、、コメントありがとうございます。

無事2年生になれたものの、いまだ長ーい休憩中のようです;
非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad