ブラック奨学金

2017.07.12 19:00|大学受験
大学入試および大学生活にかかるであろう費用の試算をそれなりに具体的に(※自分比)(※今更!)し始め、いろいろ調べている最中に飛び込んできたローソンの給付型奨学金のニュース。
対象となるのはひとり親家庭限定ですが学生の貧困を主題としたツイートが一時話題になっていたくらいなのでとても良いことだと思います。
勉強する気のある子どもが費用を気にして進学できないのは社会的損失だと思うので。
無論、私大のよくわからない新設カタカナ学部に入ってウェイしたいだけのやつ もうGood nightですけど。

そしてタイトルの『ブラック奨学金』。
最近ブラックブラック聞きすぎてすっかり形骸化、もはやうんざりモードに入りかけていたのですが読みました。
てかもう猫も杓子もブラックつけるの本当によくない。特にテレビの見出し的に使うのやめてほしい。わかりやすさゆえのキャッチーな響きがある種の軽薄さをもたらしてしまう気がします。そんな軽薄さとは無縁な内容のはずなのに。

で、レビューを見るとそのブラックが色眼鏡になってたんじゃないのー??と思える内容も散見しており、確かに批判も一理あると思いつつもやっぱり踏み倒す気で借りる人はいないだろうと思うわけです。
すべてを子が負う形で返済している人はもちろん、親が返済を援助している場合でも業績悪化などで計画通りにいかないこともあるでしょう。だってサンヨーがなくなって東芝が傾く時代だよ;;こわい;;
じゃあ奨学金制度がわるいのか、というとそうも言いきれず、その辺り本書でも内容の飛躍を感じたりはしたのだけど。

なんだかなー。

若い人たちが養育費、教育費を試算して子どもを持つこと自体を諦めてしまうような社会は間違っていると思うのです。
その社会を構成している大人のひとりとして少しでもより良いほうへ向かうようにと残念な脳みそに電気信号かけめぐらせて選挙で投票してるのです。

と、いうわけで。
ほんとにさーーーーーーーーーーー私大のわけわかんない学部なくそう???
阿呆な主婦(わたし)は国費の無駄遣いに思えてしまうよ。そもそも生き残りに必死な私大ってそこを志す人がいないんでしょう?望まれてないじゃん。いらないじゃん。大学に限った話じゃないよね。高校だってそうだよね。無駄なハコ減らして有用な学校に教師の枠を増やした方がずーっと有益だと思います。講師ではなくね!
そして補助すべき対象を減らしたうえで学費を減らしてくれよ!!!と思うのです。わたしは。
教師や教授の数を増やすのって学校を維持するよりもお金のかかることなのでしょうか???

そもそも大学卒業を前提とした幸福しか提示できない社会がクソよね。汚い言葉を使うけど。

ブラック奨学金は現行の奨学金制度への問題提起と批判がメインなのだけど、ツイッターでの学歴批判の落とし穴に関する一連のつぶやきを合わせて読んでより一層そう思いました。
昔話といえばそれまでだけど、一億総中流社会を構成していたのはホワイトカラーだけでなくブルーカラーと呼ばれる製造業に携わる人たちだっていたわけじゃん。世の中に漂うナゾ職業カーストにより勉強がきらい(苦手なだけでなくキライ!)な人まで大学を出てサラリーマンを目指す社会きもいです。

ああ、話がどんどんズレている気がする><

子どもの貧困の話題の中で、それはウェイ勢に対するやっかみでは???みたいなことを言う子もいたので進学意欲のある子供全員に給付型奨学金を!なんてことはまったく微塵も1mmも思いません。大学に行きたいのなら勉強をしよう、大学は勉強するところです、ということは息子にも再三、うざくならないように苦心しながら伝えています。
「You play with the cards you're dealt..whatever that means.」てスヌーピーも言ってます。我が家に石油王はいないのです。

ほんとにね、夫が石油王ならよかった;;
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad