いざオープンキャンパス!

2017.08.07 20:00|大学受験
行ってきました、某大学へ!

自宅からのアクセスも意外とすんなり快適に、息子は早々と見学ツアーへ。母は別室の説明会へ。

いやはやしかし。
今年のフジロックが最の高すぎて、まっっっっったく日常に戻れないわたしたちだったので、なんだか全編上の空。
先週の今頃はアヴァランチーズで泥濘の中を踊りまくっていたよねえー楽しかったーー!という、隙あらば反芻&反芻の夢うつつ状態。

はーもうほんとに全然子どものことに向き合えない。楽しい余暇のために働いているし生きてるしそのことだけを考えていたいよ。ザ・ダメ親。

そうも言っていられないのが人の親だけど。

さてさて息子の場合、将来なにをしたいのか、どのように生計を立てていくのか、大学でなにを学びたいのか、の3つの要素がまだまだ噛み合わずてんでバラバラ状態なので専攻に関しても超ふんわり。
興味の対象にどのようにアプローチするのかで必要な学びが変わってくるため具体的な学部選びにも迷いが生じるようでした。

やりたいことが明確で逆引きして進路を決められたら合理的だと思うけど、息子の場合は常に分岐点があり、その都度選択していく人生になるような気がします。現在は夫と同じような進路を歩んでいて同じような志を持っているかに見えたりもするけど、夫は最初からやりたいことが明確で、そのための進路だったので全くブレがありません。
なんかやっぱり全然別の個体なんだなーとしみじみ。

日常に帰れなーいとフガフガしている両親の傍らでフジロック後から課題課題課題の息子(曰く、7月は遊んだからね!ですと。貴様ほんとうにうちの子か?!?!?)、ひとつひとつの制作を大切に、そして英語はもっと頑張らねばならないということは身に染みたようです。本当に頑張ってくれたまえ。

母としては高2でこんなに忙しくて来年どうなってしまうんじゃろ????と不安でいっぱい。来年はふたりフジロックかーなんて夫と話していたけれど行けるのかな?行っていいのかな??2015年はなんだかなーなラインナップで遂にフジロック卒業かーと行かずにいられたのだけど、去年、今年といいのが続いているので我慢できるか心配。なにせ今年が当たりすぎたよ。

て!
いやいや本当に息子が多忙で心配。そこが心配。今年の冬期講習からの通塾を検討しているけれど、どうなることやらー
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad