息子の不安に同調してILL

2018.09.10 15:30|大学受験
己の喜怒哀楽にさえ動揺を隠せないお豆腐メンタルなわたしなので息子が発する負のオーラにもしっかりバッチリ感化されてます。
お母さん、気をしっかり!

負のオーラ、というか、それに似たナニか。

忙しない、という字面そのままに日々心を亡くしていく様が見て取れるのにどうしようもないのが歯痒いです。息子自身もそうなのだろうし、見守るしかない母もつらい。
この母に時を操る能力があれば時間を作るのなんてお茶の子さいさい、心の余裕も生まれただろうに1秒さえも止められません。無念death
しんでしまった、いけない、気を!しっかり! なんて茶番も虚しく……

息子を見ていると受験準備そのものに対する試行錯誤はもちろんのこと、高校生活でやり遂げたいことが大学受験の犠牲になっている現状への苛立ちもかなりある様子。忙殺される日々の中で短絡的に食事や睡眠の時間を削っては余計に疲弊し意図しない寝落ちで困窮は深まるばかりのデススパイラル。お腹いっぱい食べると眠くなるからと食事の量も少なくなる一方、身体も痩せ細る一方です。

もういっそ、2020年の受験を目指しちゃえばいいんじゃないの?とか思っちゃう。

息子がこんなに頑張っている(※結果が出ているわけではない)のにねえ。お母さんが弱気。お母さんが脱落(仮)。
精神と時の部屋と、仙豆があれば解決なのにな。いや、精神と時の部屋と仙豆があったって努力しないことには次へは進めないんだけどさ。だけど仙豆すらないんだもん。現実って厳しい。
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
関連記事 ▶ ▶ ▶ すべての記事

Comment

非公開コメント

Profile

母さん

Author:母さん
2000年生まれの息子の母です。
家事全般が苦手です。

Category
Recent Posts
Popular Posts
Archive

Search

!!!
Ad